九十九島 かき食うカキ祭り「冬の陣」に行ってきました!

パールシー

さて到着しました、佐世保の緑と水のオアシス(?)西海国立公園九十九島パールシーリゾート、通称「パールシー」。今日は日曜日、ということでこれ。

 

かき食うカキ祭り看板

あ!あと27日(土曜日)と28日(日曜日)しかないですね。予定を立てましょう。そして天気が良くなるように祈っておきましょう。

 

かき食うカキ祭り

午前11時に到着してこの状態。空いている席はチラホラ。

 

1セット

かまどはこんな感じ。そう、まずは席を確保するのが鉄則である。

 

カキを買う

んで、行列になってた道具や炭や九十九島カキを買うところ。かきナイフ持ってる常連さんは持参するも良ししないも良し!何キロがあなたのベストな量かは神のみぞ知るです。1キロから始めるも良しです。

 

炭

席には黄色いジャンパーのスタッフさんがフライパンで炭を運んできてくれます。人がごった返してるので「こっちきて!」とアピりましょうね。

 

準備OK

若干少ない?まぁ、熟練のプロがこれくらいってならこれくらいなんでしょう。あ、そういえば最初に炭も買ったんだった。買った炭を追加して準備OK!

 

IMG_1966 のコピー

並べちゃうよね!九十九島かきと左のカラフルなのはヒオウギ貝。

 

IMG_1961 のコピー

隙間にかきナイフを差し込み、

 

IMG_1963 のコピー

一気にググっ!

 

IMG_1965 のコピー

ブリンッ!!でましたねついに。九十九島カキさん、あけましておめでとうございます。あ、奥にはコーンさんもいますね。

 

IMG_1960 のコピー

椎茸やピーマン。玉ねぎ。うん、うまし。

 

IMG_1978 のコピー

これはこんな振り回されながら干されていた「あかいか」さんです。おなかいっぱいだったのに、胃にすんなり入ってくる。そう、それが「あかいか」さんのポテンシャルのようです。最後の締めには大正解。

 

いかまわし

最初はこの回転装置も満席だったのですが、後半にはまばらに。干されイカ系は人気なんです。

 

海産物

コーンやフランクフルトやアジの開きやら。

 

出店

こんなのも食べれますよ!

 

予約席

テントの一部はこんな感じでたくさん予約されていました。

 

IMG_1959 のコピー

雨の後だったからか地面はジュチャジュチャジュチャジュチャしてました。服に炭火焼特有の匂いもついちゃうので、汚れて良し・匂いついて良しの格好で!あとはレジャーシートはマストアイテムですので!!荷物置きなり、材料置きなりに重宝します。

 

ゴミの分別

ゴミは軍手、燃えるゴミ、ビニール類、カキ殻に分けてくださいねー。食べてる時から分けてると後が楽ですよー。

 

 

日時2016年2月6日~2月28日
2月の土日祝(計9日間)
時間10:00~16:00
駐車場あり
場所九十九島パールシーリゾート大芝生広場
佐世保市鹿子前町1008[地図]
問合せ0956-28-4187
九十九島パールシーリゾート

WRITERこの記事をかいた人

佐世保市出身、二児の父。 趣味はかっこつけて「読書」とでもしときましょうか。 みなさん活字読みましょー!