佐世保 の代表的イベント「 アメフェス 」が復活!! 来年以降も継続する

アメリカンフェスティバル 2016はコチラ

[nlink url=”/?p=19070/”]

 

 

 

2015年8月28日の記事

13年ぶりに、佐世保 の夏の一大イベント、 アメフェス ( SAIKAI アメリカンフェスティバル )が、2015年9月19日・20日に復活しますね。

image

1985年に、西海国立公園 の指定30周年を祝う記念行事として開催していた アメフェス ( 西海アメリカンフェスティバル ) は、日米の音楽や食・スポーツを体感するイベントとしてはじまり、国内外アーティストのステージ、米国流の飲食屋台や、3on3などのスポーツに、最後は花火という、日米の文化が混合する 佐世保 らしい夏の一大イベントは、2日間で約20万人ものお客さんを迎えていたそう。

 

西海国立公園60周年の今年、「 ニミッツパーク 」と「 佐世保公園 」を会場とし、ご当地ゆるキャラが全国から集まり、ダンスや日米スポーツの交流、19日には「 Metisのスペシャルライブ 」が決定。

山下忠則委員長は「復活を心待ちにしてきた市民の期待に応え、佐世保を代表する祭りにしたい」と述べ、来年以降も継続する考えを示した。
毎日新聞より)

詳しくは、 SAIKAIアメリカンフェスティバル のHPをどうぞ

 

 

追記(2015年9月8日)

出演アーティスト追加!

19日、20日(時間は未定)に、長崎出身でもある「 Baby M 」が登場!

Metis

“1984年3月28日生まれ | 出身地 広島県

2006年9月デビュー。
レゲエ・ソウルミュージックをルーツに持つシンガーソングライター。
Metisの名前の由来はギリシャ神話に出てくる叡智の女神から名付ける。
心にまっすぐ届く力強さとつつみ込むような優しさをあわせ持つソウルフルな歌声と、
LOVE&PEACEの精神あふれるリリックとメロディで注目を浴びる。”

出典:metis Official Site

 

 

Baby M

“日本人とイギリス人のハーフ。幼少より南アフリカと日本の両国で過ごしながら、シンガーとして活動を始める。

南アフリカでは白人系ながらも黒人のラッパーやミュージシャンからも高い支持を得て数多くのライブ活動などを行ってきた。 彼女の音楽はクワイト(ラップにアフリカンビートや、ハウス、レゲエをミックスしたもの)と呼ばれる南アフリカ特有の 新しい音楽ジャンルを取り入れたスタイルを軸にし、幅広いジャンルを歌いこなす。”

出典:Baby M Official Site

 

 

追記(2015年9月19日)

佐世保公園のほうのタイムテーブルはこんな感じです

IMGP2517

 

19日(土) 本日ですね。




15:30 長崎県立佐世保東翔高等学校高等学校ステージ演奏

17:45 ボイスパフォーマンス&ダンスステージ

19:00 Metis スーパーライブ

 

20日(日) 花火もあがるそうな

11:00 アメリカンフェスティバルふれあいダンス

12:00 ポップカルチャー

12:15 日米アームレスリング大会

13:15 ポップカルチャー

14:00 HOT DOG 早食い競争

14:45 あぁちゅライブ

15:00 スターライトオンステージ

15:30 ポップカルチャー

16:30 日米赤ちゃんハイハイコンテスト

17:30 Yuko & Breezeジャズライブ

18:45 gravityfree品紹介

 

 

▼トイレもあり

IMGP2509

 

▼タバコは喫煙所でね

IMGP2516

 

▼ステージはこのくらい ( 佐世保公園のほう )

IMGP2511

 

▼ここは飲食やらなにやら

IMGP2514

 

▼吹いてっていってないのに

IMGP2515

 

都合により少ししか滞在できなかったのでニミッツパークの方には行っておりません。
なぜならニミッツゲート前は長蛇の列だったものでね。。。

ニミッツエリアは、子供たちがあそべそうな遊具が設置されていました。
Baby Mはニミッツパークのステージでのライブだそうな。

明日(20日)までやってるのみたいなので、今のアメフェス を感じてみてはいかがでしょうかー?

 


WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。