佐世保で唯一の火渡り行!火の上を歩いて鬼(厄)を払おう~!「節分星まつり」

黒髪山の火渡り

黒髪山大智院の「節分星まつり」

2月3日は節分ですが、2018年1月28日(日)には、戸尾にある「黒髪山大智院」っていうお寺で、「節分星まつり」がありますよー。

佐世保では一番早い、節分祭らしいです。

黒髪山大智院

佐世保で唯一の火渡り行がある!

当日は、もちろん豆まきもありますが、「柴灯(さいとう)大護摩祈願」という、火渡り行(=護摩炊きの残り炭の上を素足で歩く)ができるそうですよ。

柴灯大護摩祈願1

一般の方も当日申し込めば、誰でもこの火渡り行を体験?できるそうです。
(写真は昨年の様子。黒髪山大智院さまよりご提供いただいた写真です)

柴灯大護摩祈願2

 

柴灯護摩って!?どんな意味があんの?

年末の除夜の鐘の取材に行って、「大護摩」をじかに見る機会があったヨネっちとしては、ちょっと、そういうとこが気になります。

煩悩を吹き飛ばして新年を迎えよう!佐世保の「除夜の鐘」やってるとこまとめ

2017.12.30

ってことで、聞きに行ってきました~!

柴灯大護摩とは・・・
屋外で丸太を井桁に組んで護摩木やヒバの葉などを積み上げ、そこへ不動明王様を招き点火し真言を唱えながら一心に諸願成就を祈る祈願です。
真言宗が秘法とする護摩法で、インドから中国に伝えられた密教の秘法です。
その火により修験者の煩悩を焼き尽くすとともに、古来は国家安穏、五穀豊穣、無病息災などを祈願してきた真言宗の厳修です。

らしいです。

まあ、簡単に言うと、一心にお祈りしながらこの火の上を歩くと、いろいろいいことがあるかもしれない??ってことですかね~。

あと、聞いたのは、

節分星まつり・・「星まつり」ってなんでついてるの?
「星まつり」っていうのは節分とは別で、1年ごとにかわる一人ひとりの運命星を供養し、1年間の幸福を祈るとともに、災いを除くお祭りです。

うーん、もともと節分と星まつりは別のイベントだったわけですね。それを一緒にやっちゃおうってことですね。

「火渡り行」は午後の1回のみ~

豆まきは、午前の部と午後の部で二回あるようですが、この「火渡り行」は午後の1回のみしかないようです。

節分星まつりのポスター

タイムスケジュール
《午前の部》
・10:00 ~ 大護摩祈願 (護摩堂にて)
・11:00 ~ お楽しみタイム (本堂内のステージにて)
・12:00 ~ 厄除け祈祷式 開運豆まき (本堂にて)

《午後の部》
・13:30 ~ 柴灯大護摩祈願 (屋外にて)
・15:30 ~ 厄除け祈祷式 開運豆まき (本堂にて)

 

ちなみに、ヨネっちの星回り?を見てみたら、昨年が最悪の星回りだったらしく、今年はよくなる感じでした~

ばってん、火渡り行ばしてみたほうがよかかもしれんですね~。

黒髪山大智院 節分星まつり
日程2018年1月28日(日)
場所黒髪山大智院
長崎県佐世保市戸尾町9-8 [地図]
web 黒髪山大智院
黒髪山大智院

黒髪山の火渡り

WRITERこの記事をかいた人

ヨネっち

はいさい!21年沖縄に住んだのち、佐世保にUターンしてきました!体の半分は「うちなんちゅ(沖縄人)」かもしれません!趣味は三線をつま弾くこと~。なんくるないさーの精神で日々頑張ってま~す!!