干尽町にある前畑造船所で「船の進水式」が一般公開されるんで一足先に潜入してきた!

前畑造船の社長

前畑造船所 進水式

佐世保市民になり早10年。ママライター yukari です!

佐世保に足を踏み入れた日、港にならぶ造船の風景をみて異国の地だと感じてしまいました。

そんな造船所の風景を間近でみれちゃう「船の進水式」が、干尽町にある前畑造船所で12月21日(木)に開催されるとのことで、一足早く潜入してきました!

第八冨貴丸

今回の進水式で登場する船は、全長約65mもある第八冨貴丸。
ケミカルタンカーと呼ばれる、化学物質などを運ぶ船なんだそうです。
前畑造船の第八冨貴丸

船の製造現場に潜入

第八冨貴丸の進水式を前に、社長のご厚意で特別に見学させていただきました〜
前畑造船

いたる所に”足元注意
危険と隣り合わせの現場なんですね〜
足元注意の看板

高々とそびえ立つクレーン
前畑造船クレーン

船の外装となる鉄板の製造はけっして機械化はできない。
職人の目と感覚で一枚一枚作り上げるんだとか。
前畑造船作業風景1

船下に行くと人は小さく見えてしまうくらい大きい船体。
設計からすると完成まで1年以上かかるみたいですね〜
前畑造船作業風景2

特別に近くまで行かせていただきました〜って、ホントおっきいですね〜
前畑造船作業風景3

進水式は餅まきもある!!

宮地嶽神社の神主さんを呼んで神事を行った後、船上から餅まきをするそう。盛り上がりそうですね〜

09:35 開会式
09:36 命名 
09:37 神事(清め祓いの儀など)
10:10 餅まき
10:20 支綱切断
10:30 閉会式

実は年に3,4回一般公開されて開催されていたという進水式。
知る人ぞ知る進水式に潜入してみてはいかがでしょう?

前畑造船所 進水式
日程2017年12月21日(木)
時間09:35〜10:30
住所長崎県佐世保市干尽町6-3 [地図]
web 前畑造船

前畑造船の社長

WRITERこの記事をかいた人

yukari

老いをくいとめる為に日々、研究に励むアラサー女子。 夢は娘と、姉妹に間違われる事。ICH RINという名で、アクセサリーも作ったりしたり。もう一つの夢はInstagramのインフルエンサーになる事www どうぞよろしくお願いします♡