動物のウンコが世界を救うかもしれない!!森きらら秋の特別展「エコロZOO」開催!

草原

動物のうんこを使ったリサイクルペーパー作り体験

お食事中の方がいらっしゃたら申し訳ございません〜〜ママライターのサキです。

2017年9月16日から森きららにて「秋の特別展 エコロZOO ~いきものたちの知恵袋~」が始まりますね〜!
そのイベント中に「動物のうんこを使ったリサイクルペーパー作り体験」が9月23日に開催されるようです。
動物のうんこで紙をつくる⁉︎え?え?ってなっちゃいますよね〜

紙ってどう作るんだっけ?

紙っていったら植物の繊維を材料にして作られていると誰もが思いますよね〜

紙(かみ)とは、植物などの繊維を絡ませながら薄く平(たいら)に成形したもの。日本工業規格 (JIS) では、「植物繊維その他の繊維を膠着させて製造したもの」と定義されている。

wikipedia –

しかし、東南アジアのスリランカでは実際に象のウンコを使って紙が作られてるそうですよ〜
象は草や木の葉、果物を食べる草食動物ですよね。
うんこの中にはお腹の中で消化しきれなかった沢山の繊維が残ってるようで、人間のうんこと違って臭くないらしく紙にしても大丈夫みたいですよ。

草食動物ってどんなの?

草食動物ってどんな動物かな〜?例えば〜


ぞう

ウサギ
うさぎ

ラクダ
ラクダ

キリン
キリン

などなど、ほかにも沢山いますね(^^)

世界から紙が無くなったらウンコから作ればいい

さてさて、動物のウンコからは、どんな紙が出来るんでしょうね〜!

ツルツル?ザラザラ?なめらか?硬い?柔らかい?
においはするのでしょうか〜?

もし世界から紙が無くなったら、草食動物のウンコから紙を作ればいいってことですね!!
今のうちに作り方を知っていたらハッピーですね〜!

気になる方は是非体験してみられては?
親子で楽しめる素敵な体験ですね〜(^^)

動物のウンコを使ったリサイクルペーパー作り体験
日程2017年9月23日(土)
時間14:00〜15:00
場所森きらら 芝生広場中央ステージ
長崎県佐世保市船越町2172 [地図]
参加料無料
定員先着順 20名
※開催日当日の13時30分から芝生広場中央ステージにて受付
web 九十九島動植物園 森きらら

草原

WRITERこの記事をかいた人

サキ

とりあえずミーハー。男の子2人のママでございます。 お花をちまちま扱うのが好きな女子です。 女子と言っていい歳でいいのかは不明ですがww ふらふらどこかに出没します。