森きらら初の「雨の日限定イベント」ペンギンの赤ちゃんを見学できるかも!

ペンギン

森きららの雨の日限定イベント

まだこれといった雨は降っていないようにも思えますが、佐世保市も梅雨入りしたと見られているこの6月。
九十九島動植物園森きららで初めての、「雨の日だけの限定イベント」が開催されるみたいですね!

雨の日はペンギン館へ

イベントの会場は、雨の影響を受けないペンギン館。
普段は、芝生広場をペンギンたちがお散歩したり、ペンギンの生態について飼育スタッフが紹介する「ペンギンタイム」が開催されていますが、雨が降ると、今年の4月下旬に生まれたペンギンのヒナを見学することができるみたい。
ヒナの体重測定や、生まれたときの貴重な写真を公開したりと、普段は聞くことのできない内容でペンギンたちを紹介するそうですよ〜

開催日2017年6月の雨の平日
時間11:00〜11:15
場所ペンギン館3F

ヒナの見学の条件は厳しい?

水滴

上記日程を見て分かる通り、ペンギンのヒナを見学することができるのは

6月・雨の日・平日・15分間
この条件をクリアした方だけが、今年生まれたばかりのペンギンのヒナを見学することが可能というとっても貴重なイベント!(ペンギンの体調等により、実施しない場合もあり。)

まずは雨が降ってくれなきゃですね〜!

 

九十九島動植物園 森きらら
住所長崎県佐世保市船越町2172 [地図]
時間9:00~17:15
(入園は16:45まで)
休園日年中無休
料金大人(高校生以上):820円
小人(4歳〜中学生):210円
3歳以下:無料
web九十九島動植物園 森きらら

ペンギン

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。