「嬉野茶 × 肥前吉⽥焼 × 温泉旅館」嬉野の魅力がつまった「嬉野茶事」が2日間限定で開催!

嬉野茶

嬉野茶時

嬉野の3⼤魅⼒である「嬉野茶」「肥前吉⽥焼」「温泉旅館」が協働で開催!

茶⽣産者が⾃ら淹れる嬉野茶、コンペで⼊賞した新商品の肥前吉⽥焼、嬉野スイーツが温泉旅館で楽しめる嬉野茶時が2017年3⽉11・12⽇の2⽇限定で開催されます。
農家6名が協働で開発したオリジナルの煎茶「花霞」の他、驚きの⼿法でお茶を淹れる新しい趣向も。
お茶の飲み⽅やこだわりを、⽣産者⾃らが丁寧にご案内し、肥前吉⽥焼の展⽰では、窯元が焼き物の歴史や商品説明を⾏う、ガイドツアーも⾏うみたい。

茶農家さんお茶の淹れ方

⽇本で初めてお披露⽬する新たな肥前吉⽥焼

「肥前吉⽥焼デザインコンペティション2016」で選ばれた10点が、⽇本で初めてお披露⽬となります!
展⽰スペースでは、会期中(3⽉11,12⽇)、窯元が商品説明や焼き物の魅⼒を伝えるガイドツアーも行ってくれるので安心ですね!(1⽇2回、所⽤時間15分程度、参加無料)

茶農家さんの説明

以前、させぼ通信でも取り上げたので、もうさすがに知らない人はいない、、、いるはずがない!

入賞作品は全て商品化!「肥前吉田焼デザインコンペ」開催!

2016.08.30

上質なサービスで提供される「嬉野茶とスイーツ」

今回は、農家6名が開発したオリジナルのお茶6種(以上)がご⽤意されます。
ちなみに、今回のためだけに協働開発した「花霞」という名の煎茶は、春の芽吹きを感じる味わいと ⾹りが特徴ですって。

嬉野茶とお菓子1

さらに、淹れ⽅に趣向をこらした⼀品や、お茶を美味しく淹れるコツやこだわりを実感できる演出もあり、佐賀の銘菓をアレンジしたスイーツと⼀緒にご賞味いただけるとか。

しかもイベントでは、真っ⽩なマキシ丈のサロンをつけて茶農家さんたちが接客。サービス研修をうけた茶農家さんたちなので、上質感のあるサービスも楽しめそうですね〜。

茶農家さんがお茶を入れている
嬉野茶時
日時2017年3月11日(土) 3月12日(日)
11:00~18:00
料金お茶 800円~
または、お茶セット(お茶とスイーツ) 1,200円~
会場和多屋別荘
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙乙738 [地図]
駐車場57台(和多屋別荘)
お問合せ嬉野茶時実行委員会
担当:南雲(なぐも)
TEL:090-1700-8822
メール:nagureen@gmail.com
web

嬉野茶

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。