日本最大級の豆まきパーティー「鬼マメパ」開催!

ハウステンボスで日本最大級の豆まきパーティー開催

さてみなさま、もうすぐ「節分」ですが節分のはじまりって知っていますか?
ざっくり言うと今からなんと1,200年前の平安時代から(季節の節目!節分と豆まきと恵方巻きの知っといてもいいようなおはなし。)らしいですね〜!
豆を巻くようになったのは室町時代以降なので、600年ちょっとって事になりますね!

鬼マメパ

そんな節分に、ハウステンボスでは日本最大級の豆まきパーティー「鬼マメパ」を初開催するみたい!
鬼マメパの参加者には、1人1kgの豆が配られ、その総量はなんと6トン!
わたしがいつも飲んでいる、某烏龍茶2Lが3,000本分!

 

さまざまな鬼イベント

当日は節分にちなみ、鬼(=人並み外れた)をテーマに、超人によるパフォーマンスやマッチョな鬼軍団も加わる大運動会、鬼の仮装コンテストなど様々なイベントを開催。参加者は配られた豆を、パフォーマンス中の超人への応援やコンテストの審査投票など、様々な場面でステージへ投げて、投げて、投げまくります。

 

豆を投げ、鬼(邪気)を追い払い一年の無病息災を願うとされる節分。
その伝統行事を、さらに皆で楽しむ一大イベントへと進化させたハウステンボスの次世代型豆まき「鬼マメパ」
こりゃ遊びに行くっきゃないですねー!

 

 

ハウステンボス 鬼マメパ
日程2月3日(金) 16:00
2月4日(土) 11:00・16:00
2月5日(日) 16:00
場所佐世保市ハウステンボス町1-1
タワーシティプラザ [地図]
定員各回 1,000名
参加費当日パスポート(年間含む)提示 700円
当日散策チケット提示 1,000円
前売料金:全て 500円(+豆増量特典)
※料金には豆1kgと安全ゴーグルを含む
電話0570-064-110
WEB ハウステンボス
6トンの豆まきで使用する大豆は、九州経済復活を目的に熊本産の大豆を中心に使用します。また、使用した大豆はイベント終了後回収し、肥料や飼料として熊本へ寄付します。

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。