ダム水没予定地の川棚町にある小さな集落「川原-こうばる-」で音楽と食のイベント開催!

TOSHI-LOW、小林武史ら集結! 長崎・ダム水没予定地で音楽と食のイベント開催

2016年10月30日(日)に長崎県東彼杵郡川棚町川原郷特設会場にて、音楽と食のイベント「WTK – WITNESS TO KOHBARU IN AUTUMN 失われるかもしれない美しい場所で」が開催されることが発表された。

※引用:2016.09.23 RO69

 

田んぼの真ん中で、歴史に残るライブが開催されるようです!
ishiki8

WITNESS TO KOHBARU IN AUTUMN〜失われるかもしれない美しい場所で〜

ishiki4

イベントが行われる場所は、長崎県東彼杵郡川棚町にある小さな集落の川原地区で、この地区を流れる石木川をせき止めてダムを作る計画があり、計画通り進めば近い将来に水没する場所となっているという。同イベントは音楽と食を通じて参加者がこの場所に集まることで、それぞれが「立会人(WITNESS)」としてこのダム建設について知り、考えるきっかけを作ろうとする目的で行われるとのこと。

※引用:2016.09.23 RO69

 

美しい棚田がぶわぁーっと
ishiki6
※一緒に同行してくれた、カメラマンのクニヲさんのブログを見たら美しさが伝わるとおもいます>>「G船上のきりん」

 

少し登ると虚空蔵の水が汲める水汲み場もあります
ishiki1

 

 

日程:2016年10月30日(日)

*雨天決行(台風などの荒天の場合は中止)

会場東彼杵郡川棚町川原郷特設会場 [地図]
時間開場 11:00
開演 12:00
出演アーティストSalyu東田トモヒロCaravanTOSHI-LOW(BRAHMAN/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)小林武史
WEBhttp://www.kohbaru.org

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。