毎年5月の恒例行事!新茶まつり「世知原じげもん市」が今年も開催!

お茶

第33回 新茶まつり「世知原じげもん市」

5月といえば新茶ですよね!
新茶といえば、風味豊かな世知原茶を存分に楽しめるイベント。

そう!「世知原 じげもん市」ですね!

水が豊かな高原である世知原は、比較的に雨量が多く、冷涼で高品質なお茶が育つ最適な地域。
そこで育ったお茶は風味豊かでまろやかな口当たり、そんなお茶の新茶を存分に楽しめるイベントです。

じげもん市チラシ

催しもの

世知原茶

町内の7つの茶店をはじめ、地元農家の獲れたて野菜市に駄菓子や屋台などの店舗が、緑の原っぱで春の縁日を繰り広げるみたい。
また美味しいお茶の入れ方講座や、イノシシなどが入ったじげもん鍋なども振る舞われるとのこと〜

【イベント】
・餅まき大会(両日とも10時と14時に開催)
・じげもん鍋(両日とも正午頃に約300食分を無料配付)
・佐世保商業高校の商業クラブによる「SASHO-Cafe」(商品化したドーナツなどのお菓子の販売や世知原茶のふるまいを実施)

【販売】
・世知原茶、世知原のお米、花き花木、生鮮野菜、地元の加工品など
 

第33回 新茶まつり「世知原じげもん市」
日程
  • 2017年5月27日(9:00〜17:00)
  • 2017年5月28日(9:00〜16:00)
住所長崎県佐世保市世知原町開作71-1
世知原交流広場 [地図]
電話0956-73-3600(世知原じげもん市振興会)

お茶

WRITERこの記事をかいた人

アンニュイの中に感じる鋭のほうです。 冬も半ズボンは僕か勝俣さんかとよく言われますが、どちらも正解です。 ちなみに勝俣さんは300本ほど所有しているとかいないとか。