相浦の愛宕山の麓での、春をつげる「愛宕祭り」は人がいっぱい!

春をつげる「愛宕祭り」

相浦の愛宕山の麓で毎年2月の末に行われている愛宕市は430年以上の歴史があるそうで、今年2016年は2月26日~28日の3日間で開催されました。
IMG_2078 - コピー

開催期間中は相浦本通りが約1kmにわたり歩行者天国となって沢山の人出で賑わいます。
IMG_2085

期間中のイベント「飯盛神社参道駆け上がり大会」が行われる飯盛神社
IMG_2079

飯盛神社の境内にも出店がありました。
IMG_2081

沿道に植木、苗木、竹細工、海産物などの地元特産品の露店が並び販売を行う相浦地区の伝統的なお祭りです。農耕具や刃物屋さん、陶器屋さん、お茶屋さんなんかもありましたよ。子供が目移りして全然進まないくらいおもちゃやお菓子の露店が沢山有るので、子連れの方は覚悟していきましょうね!

atagomatsuri
住所長崎県佐世保市相浦町愛宕神社、相浦港~相浦橋
期間2016年2月26日(金)~28日(日)
電話相浦商工振興会
0956-47-2754

 

2017年はこちら

430有余年の伝統と、たくさんの人でにぎわう恒例の「愛宕市」

2017.02.17

WRITERこの記事をかいた人

佐世保市出身、二児の父。 趣味はかっこつけて「読書」とでもしときましょうか。 みなさん活字読みましょー!